技術資料

食品包装の多様性に対応

食品包装の個食化が進む中、脱酸素剤の食品への密着による誤食防止や販売店頭で多様な陳列形態が求められ、脱酸素剤の外装フィルムへの貼り付けやスタンドパックへの投入という包装が増えております。そのため脱酸素剤には、貼り付けや計量機包装にある投入シュート幅に適した、より小型なタイプが必要になって来ます。キーピットは有機系脱酸素剤で小型を実現しています。

関連商品:キーピットYC-S、YF-S