鮮度保持剤

鮮度保持剤Freshness retaining agent

有機系脱酸素剤キーピット

有機系脱酸素剤キーピット

非金属性化合物ですから、金属探知機に反応しません。

有機系脱酸素剤には次のような2種類のタイプがあります。
YCタイプは吸収した酸素量とほぼ同容量の炭酸ガスを発生し、全体の体積変化が少ないという特長があります。
YFタイプは酸素吸収がはやく、又炭酸ガスを発生しない特長をもっています。
以上の2つのタイプは、いずれも非金属性化合物で作られたものなので、金属探知機に反応しません。

主な特徴

有機系脱酸素剤キーピット

異物として認識しない

金属検出機はもちろんの事、長年培った独自開発技術により、 X線にも対応した鮮度保持剤

有機系脱酸素剤キーピット

電子レンジにも対応

食品と一緒に電子レンジにもかけれる、安全な鮮度保持剤。

有機系脱酸素剤キーピット

YC-PY(有機系脱酸素剤 乾燥剤併用可能型)

有機系YCタイプ(炭酸ガス発生型)に特殊な包材を使用したYC-PYタイプは、乾燥剤と併用して使用が可能です。また作業時間中の酸素吸収能力の減衰を抑え、よりフレッシュな状態で封入出来ます。

有機系脱酸素剤キーピット
有機系脱酸素剤キーピット

脱酸素時間グラフ

食品包装工程

ドレンシーでは、脱酸素剤キーピットを通して食品包装工程における
品質・安全性・生産性の向上を実現していきます。

包装工程

外装フィルムへの貼付

フィルムの狭いスペースへも貼付が可能です。

包装作業中の放置劣化

包装中の酸素吸収機能減衰が非常に少なく安心してご使用頂けます。

異物混入対策工程

金属検出機

金属異物検出時に反応しない脱酸素剤。

Ⅹ線検出装置

プラスチック片など非金属異物検出時に陰影が写らない脱酸素剤。

出荷前検査

脱酸素状態確認

出荷、保存前により速い時間で酸素検知剤による脱酸素が確認出来ます。

保存工程

酸素吸収速度

鉄系、有機系ともに低温下での酸素吸収スピードに特徴があります。

有機系脱酸素剤キーピット(自力反応型) 製品仕様

種類 特徴 主な用途 よくあるご質問 技術資料
YF 3方シール
耐水・耐油性
ハム、ベーコン、フライ食品など。 Ⅹ線装置を導入することになりました。

電子レンジにかけてもいいですか?
異物混入対策

低温&電子レンジ&金属検出機&Ⅹ線
YF
特徴3方シール
耐水・耐油性
脱酸素日数0.5~1.5日
放置可能時間1時間以内
主な用途ハム、ベーコン、フライ食品など。

有機系脱酸素剤キーピット(自力反応型/炭酸ガス発生) 製品仕様

種類 特徴 主な用途 よくあるご質問 技術資料
YC-PW 3方シール
耐水・耐油性、炭酸ガス発生型
ナッツ類、煮干し、おかき、珍味など。 Ⅹ線装置を導入することになりました。

電子レンジにかけてもいいですか?
異物混入対策

低温&電子レンジ&金属検出機&Ⅹ線
YC-PW
特徴3方シール
耐水・耐油性、炭酸ガス発生型
主な用途ナッツ類、煮干し、おかき、珍味など。

有機系脱酸素剤キーピット(水分依存型) 製品仕様

種類 特徴 主な用途 よくあるご質問 技術資料
WY 3方シール
耐水・耐油性
ハム、チキンナゲット、焼き菓子など。 鉄系から有機系に切り替えましたが… 異物混入対策
WY
特徴3方シール
耐水・耐油性
脱酸素日数1~2日
放置可能時間2時間以内
主な用途ハム、チキンナゲット、焼き菓子など。

有機系脱酸素剤キーピット(自力反応型/小型タイプ) 製品仕様

種類 特徴 主な用途 よくあるご質問 技術資料
YF-S 小型タイプ
耐水・耐油性
ハム、ベーコン、フライ食品など。 Ⅹ線装置を導入する事になりました。

電子レンジにかけてもいいですか?
異物混入対策

低温&電子レンジ&金属検出機&Ⅹ線
YF-S
特徴小型タイプ
耐水・耐油性
主な用途ハム、ベーコン、フライ食品など。

有機系脱酸素剤キーピット(自力反応型/炭酸ガス発生/小型タイプ) 製品仕様

種類 特徴 主な用途 よくあるご質問 技術資料
YC-S 小型タイプ
耐水・耐油性、炭酸ガス発生型
ナッツ類、煮干し、おかき、珍味など。 Ⅹ線装置を導入することになりました。

電子レンジにかけてもいいですか?
異物混入対策

低温&電子レンジ&金属検出機&Ⅹ線
YC-S
特徴小型タイプ
耐水・耐油性、炭酸ガス発生型
主な用途ナッツ類、煮干し、おかき、珍味など。

キーピットに関するお問い合わせ